東京で人気が出ている立川の矯正歯科の施術とそのメリット

矯正歯科

歯科矯正実際にした経験談

私は約10歳から15歳まで歯科矯正の治療を受けていました。当時から裏側矯正もありましたが、最近と同じく、料金の差が大きかったため、歯の表面に器具をつける治療をしました。いざ矯正治療を始めたのはいいですが、器具をつけるまでにもかなり時間がかかりました。歯型を取って治療の方針を決める期間です。それが終わってようやく器具をつけました。器具を初めてつけたときは痛くて痛くて泣きました。
事前に痛み止めの飲み薬も処方されていたので、それが普通なのかと思います。ですので、今から始められる方は痛みを伴うことは覚悟してください。また、金具が口の中にあたり、傷が出来ることにも苦しみました。また、ガムをかんだりすると金具が外れてしまい、来院する羽目になっていました。当時は1週間に1度のペースで通院していたと思います。数年金具をつけて矯正したのち、マウスピースでの治療に移りました。私はこのマウスピース治療が大嫌いで途中でやめてしましまいました。
結局、完全に治療せずやめてしまい今は少し後悔しています。というのもここ最近数本動いてきているので、マウスピース治療を完全にしたからと言って、動かなかったとは言えませんが、きちんと継続することが大事だと思いました。また、矯正をしてもまた戻る可能性もあることを頭の片隅には置いておかれたうえで、治療をするかしないのか決められたほうが良いと思います。

INFORMATION