東京で人気が出ている立川の矯正歯科の施術とそのメリット

矯正歯科

矯正歯科で歯並びの矯正

歯並びは悪いというだけでさまざまなデメリットがあります。例えば歯並びによっては歯と歯の間に隙間ができやすく、歯磨きをしていてもどうしてもブラシがとどかない場所が出てきてしまいます。歯と歯の隙間に歯垢が溜まりやすくなることで虫歯や歯周病の原因になります。また噛み合わせが悪くなることで身体の別の部分に負担をかけてしまうこともあり、場合によっては顎関節症や肩こりなどの原因になることもあります。
歯は笑った際など普段から人に見えやすい部分でもあるため、歯並びが悪いことで印象が悪くなってしまうこともあり、また本人もコンプレックスに感じてしまうことで悩んでしまうケースもあります。将来的に歯の健康を守るためにも歯並びが気になるという方は矯正歯科で歯を矯正する方が、歯に関して悩むことは少なくなると言えます。
とくに歯の矯正は子どもの頃から行なっておくと永久歯の生え方や矯正期間の短縮にもつながります。大人になってからの歯の矯正では歯を抜いて隙間を埋めていく抜歯矯正なども考えられますが、リスクなどを考えると手軽に行なえるものではなく医療機関を慎重に選ぶ必要があります。また大人になるとあごが成長しきってしまうため、子どもの頃に比べて矯正に時間がかかることもあります。

INFORMATION